埼玉県春日部市|越谷市|内科|小児科|糖尿病・生活習慣病・アレルギー治療

小標準大

開業理念

地域の皆様と共に歩み、明るく愛される診療所を目指しています
  • 地域から信頼される「かかりつけ医」を目指し、充分な病状説明(インフォームドコンセント)と、病状に応じ適正な病院へのご紹介(病診連携)を心がけます。
  • 愛と奉仕の精神をモットーに心と体を一体とみる全人医療や、西洋医学と東洋医学の両面から包括的に診療するホリスティック医療をご提供し、総合的に治療に取り組みます。
  • 健康問題、環境問題などの情報発信基地となり、特に生活習慣病の知識普及、予防、治療に貢献します。

特色

  • 明るく元気な雰囲気
    高血圧患者さんや幼児への圧迫感を避ける為、スタッフ全員が白衣を脱いでユニフォームとエプロン姿で働いています。
    愛と奉仕の心で、病める方々を癒し、看護致します。
  • あゆみクリニック通信発行!
    月1回の病院誌です。注目の病気についての説明や、院内情報が載っています(あゆみクリニック通信のページ→)。
  • 糖尿病を始めとする、生活習慣病治療最前線
    HbA1c・生化学検査・動脈硬化検査・ホルター心電図検査・眼底検査・血糖値・尿検など、各10分以内で測定でき、当日のコントロール状態を把握して、指導に役立てています。
    また、適切な内服薬選択や外来インスリン導入指導を密に行っています。
  • アレルギー治療最前線
    コントロールが難しい幼児の喘息や、食物アレルギー指導並びにスギ花粉症治療等様々な角度から対応致します。特に食物アレルギー指導では、除去だけではなく減感作の治療に取り組んで、乳幼児に対して、臨床的な効果により生活の質の向上を目標にしております。また、スギ花粉の舌下療法も行っております。
  • 患者さんの会
    食事会・料理実習会・旅行会・歩く会など、院内行事で活躍して頂きながら、情報誌を配っており、地域に根付いたクリニックを目指しています。
  • 管理栄養士による栄養指導・料理実習会
    より生活実践し易い内容を指導致します。オリジナルメニューの作成もしています。
  • 在宅訪問治療
    高齢化に伴う寝たきり老人の増加に対して、往診や訪問栄養指導を行っており訪問看護については、近隣の24時間対応の訪問看護ステーションと密に連携しております。

院長・理事長あいさつ
地域医療の最前線で地域と共にあゆみ続けます
医療法人社団げんき会 あゆみクリニック 院長・理事長 藤川 万規子当院は、越谷市と春日部市の境界線のせんげん台で子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんが来院する、家庭医「プライマリー医療」を標榜しています。赤ちゃんが「おぎゃー」と言ってからお年寄りが自宅や紹介病院で安らかに永眠するまで近隣の地区の皆様が困ったときにいつでも頼っていただける地域医療の最前線の町医者ですので、内科から小児科、アレルギー科、訪問診療や訪問看護など、幅広い治療や症例を扱います。当院の治療姿勢の心得として「全人医療」をモットーにしています。これは、医療者として当然ですが、病気の方々に対し体を含め心も一体とした質の高い全人医療や心温まる精神的な癒しを医療奉仕者として提供したいと思っているからです。私も、医療者(医者)としてではなく一人の女性として・母としてそして家庭人として自分が患者さんの立場なら診療所で安心して、質の高い医療と同時に心のケアをしてもらいたいと思います。あゆみクリニックは、小さな町医者ではあるけれども相談しやすいそして安心して受診できる診療体制を確立しており、一般内科、外科診療の他、各種循環器疾患(心臓病、不整脈、高血圧、血栓症など)、呼吸器疾患(気管支喘息、肺腫瘍、)糖尿病、生活習慣病(高脂血症、高尿酸血症、肥満)、アレルギー疾患(アトピー、食物アレルギー、花粉症、喘息)小児科疾患(小児感染症、予防接種、育児相談)に対しプライマリーケア(家庭医)の観点から診療・助言を行い、必要に応じて高度医療機関を受診できる病診連携体制も整えております。患者さんの気持ちを配慮する診療を心がけ最新の医療技術の提供と心温まる医療に専念するクリニックを目指しております。

院長経歴
1985年 東邦大学医学部卒業
1986年〜1991年 都内民間病院にて内科外来及び勤務医
1991年〜2000年 慶和病院 内科医として病棟で褥瘡治療に携わる
2000年〜現在 あゆみクリニック 院長
予防接種
特定健診・特定保健指導
あゆみクリニック通信
医療安全への試み
社会貢献活動
求人情報
地図を印刷する