せんげん台駅|春日部市|越谷市|内科|小児喘息|喘息治療・蕁麻疹治療・アレルギー治療・花粉症の治療

小標準大
発熱外来
あゆみクリニックでは、新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、発熱外来を設置しています。
発熱外来の方と糖尿病など基礎疾患をお持ちの患者さんとは動線を分け、発熱外来用のコンテナ診察室に陰圧室装置設置を個室に設置し、院内感染予防に努めておりますのでご安心ください。
陰圧・空気清浄設備WEB
なお、事前にWEBで予約する場合は、WEB問診を実施しますので、必要事項を入力してご来院をお願い致します。

あゆみクリニック発熱外来の特徴

新型コロナ感染症発生当初より多数のPCR検査を実施してきた経験則より発熱・風邪症状の患者さんの多くは、(感染流行にもよりますが9割以上)抗原検査やPCR検査で陰性であり、他の病気による症状です。そこであゆみクリニック発熱外来では、投薬の必要のある患者さんについては 従来のPCR検査→陽性者は隔離のみではなく、臨時の仮設プレハブ隔離診察室を設置して隔離診察室でのPCR検査→症状に対する投薬治療を念頭に入れたコンテナ診療体制に変更し現在は、PCR検査→隔離だけを主眼にしたドライブスルー検査は行っておりません。
※コンテナの隔離診察室で高精度PCR検査によりインフルエンザ及び新型コロナ感染症を院内で精度の高いPCR法による迅速検査により20分程度で結果を出すことでまず否定し、その後院内にて血液検査や画像診断(肺炎等)咳の検査等の詳細検査など通常の内科小児科医療に戻して、来院当日に患者さんの症状に沿った投薬を医師の診断で実施します。
発熱外来の診察の流れ
※当院ではコロナウイルス陽性の方の入院治療は行っておりません。
保健所の指示に従い、受入病院がある場合は、ご紹介させていただきます。受入病院がない場合は、かかりつけ医として受入病院が決定されるまで患者さんを在宅で酸素療法を含め治療を実施いたしますのでご理解の程よろしくお願い致します。

発熱外来の受付時間

(通常時) 月・水・金曜日 午前 8:30〜12:30 午後 14:00〜16:30 火・土曜日 午前 8:30〜12:30
木・日曜日及び祝日は休診
火・土曜日は午前のみとなります

感染拡大期における受付時間の変更について(非常時)
感染拡大期においてコロナウイルス感染症の病床や施設入所が難しい状況になった場合は、発熱外来の受付時間を午後一部休診にして中等症以上の自宅療養者の支援を最優先させます。よって下記時間外はお帰り頂く場合があります。ご理解の程をよろしくお願いします。 月・水・金曜日 午前 8:30 - 12:00 午後 自宅療養者の支援治療のため休診 火・土曜日 午前 8:30 - 12:00
月・水・金午後 自宅療養者の支援治療のため休診

※原則は木・日曜日及び祝日は休診となりますが臨時で発熱外来のみ行う事もございます。県のWEBページと当院のLINEお知らせをご覧ください。
あゆみクリニックのLINE お友達登録はhttps://lin.ee/tgnLNvF
※お時間的な問題もあり、当院の受診が難しい場合は、現在は、埼玉県内で多数の医療機関が新型コロナウイルスに対応した外来を開いています。
埼玉県では、発熱などがある場合に受診し、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザ両方の診療ができる医療機関を「埼玉県指定診療・検査医療機関」と指定し、公開しています。
ご参考までに埼玉県検査医療機関検索システムにアクセスください。
埼玉県指定診療・検査医療機関検索システム

受診は原則予約制となります

事前に下記の予約サイトで必要事項(症状・病歴)をご入力しお送りください。
あゆみクリニック予約サイト
※お電話でのご予約や予約なしでも外来受け入れをいたしますが、状況により、非常に長時間の待ち時間発生の原因となります。特に流行時は医療資源にも限りがございますのでお電話でのお問い合わせやご予約は極力避けていただき特に65歳未満の方は、お手間でも上記WEBリンク先にアクセスし事前ご予約にご協力を切にお願い申し上げます。

発熱外来の受診対象者

発熱外来の診察の流れ
  • 風邪症状(咽頭痛、咳、倦怠感)↑上のイラストをご参考ください。
  • 嗅覚・味覚の異常
  • 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者(下図)に該当する方、又はその可能性がある方
風邪症状がなければ埼玉県の制度で無料でPCR検査が可能です。
風邪症状がなくPCR検査のみしたい方は、医療機関では保険適用でなく自費(自己負担100%になるため、自己負担(当院では33,000円〜44,000円)の費用が発生します。そこで埼玉県が実施している無料PCR検査事業をご利用頂くとご負担が減りますので、下記の埼玉県のHPにアクセスし一度ご確認ください。
無料検査が出来る対象の方は下記の条件の方です。
  1. 発熱などの風邪症状がないこと。
    ※ 症状がある場合はクラスターを誘発しますでお控えください。
  2. 感染に不安があること。
  3. 埼玉県在住(県民)であること(身分証明書をお持ちください)。
詳細は埼玉県のHPを参照ください。 あゆみクリニックPCR自費検査費用
通常時33,000円
まん延防止等重点措置時期44,000円

濃厚接触者とは?

国立感染症研究所「積極的疫学調査実施要領」において次のように定義しています。
感染者の感染可能期間に、以下のような接触があった方のことをいいます。
  1. 感染者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機、事務所等を含む)があった人
  2. 適切な感染防護無しに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた人
  3. 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い人
  4. 手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と15分以上の接触があった人
  5. 以下の図で適合する方
感染可能期間は以下のとおりです。
発症日の2日前から新型コロナウイルス感染症の診断を受けた後に隔離などをされるまでの期間です。
無症状の方は検体採取日の2日前から新型コロナウイルス感染症の診断を受けた後に隔離などをされるまでの期間です。
無症状であってもPCR検査が保険適用で検査できる事例

濃厚接触者とは?

待ち時間について

当院の発熱外来では、埼玉県で非常事態宣言が出されるようになると検査希望者が多数来院します。ご予約の順番で検査⇒診察を行うとこですが、ご予約できない方(しない方)の中には、IT弱者であるご高齢者やITスキルをお持ちでない方で症状が重い方や高リスクの方も多いいことから当院の医療方針で高リスクの方や症状が強い予約無の方を割り込みで対応します。その為、大流行時は、待ち時間が長くなり予約時間を大幅に遅延しご予約の方に大変ご迷惑をお掛けしますが、流行をしている時期は予めお時間にゆとりをお持ちになりご来院下さい。またPCR検査を行っている医療機関は、現在は非常に多くなっています。前にも記述しておりますが、流行期で無い時期は、PCR検査をする人の多くは陰性であり、患者さんがいつも通院して患者さんのお体をいつも診て把握されている「かかりつけ医」に最初にご相談していただくことが患者さんにとっても陰性確定後において引き続き通常の内科・小児科治療を継続するにおいては最良であり、また医療全参加型によるウィズコロナ医療の実施が、いつの日か皆さんがこのコロナ渦でも安心して笑顔で生活できるようなアフターコロナ社会に変化して行くと願い、信じて疑いません。
埼玉県内のPCR検査を行っている医療機関を調べるには下記の埼玉県のWEBページを参考にしてください。
埼玉県指定診療・検査医療機関検索システム
また、無症状の濃厚接触者で保険適用のPCR検査が可能場合は隔離期間中1回に限られます。他の医療機関で既にPCR検査を受けている事例も発生していますので、原則当院での陽性判定での陽性者のご家族以外で無症状の場合(特に医療的治療を目的としていない出勤・登校目的のPCR検査)は、健康保険を適用にならず全額自己負担としますので1回33000円(非常事態宣言時及びまん延防止等重点措置時期は44000円)の自己負担金が発生します。よって埼玉県の無料PCR検査のご利用や企業様が行っているPCR検査のサービス事業のご利用をご検討ください。
埼玉県無料PCR検査のページ
発熱外来をご利用の方へ
|発熱外来|ご予約の流れ当日の流れ検査治療
予防接種
特定健診・特定保健指導
睡眠時無呼吸症候群
あゆみクリニック通信
医療安全への試み
社会貢献活動
求人情報
遠隔診療 (スマホ診療)
地図を印刷する